演出やアイテムにこだわったウエディング。ゲストにも喜ばれるウエディングPlan

新郎新婦だけではなく、見る人に感動をつたえることができるウエディングができるように、準備を進めていくことで、結果自身たちがより幸せになれるのではないでしょうか。

オリジナルの引き出物

引き出物は1個だけではなく、3個、5個というように割り切れない奇数で複数用意することが一般的です。

全員の招待客に渡すとなると大量な数が必要になるので、一人にかける予算を考えて決めましょう。

即決して購入するというよりは、たくさんの商品をじっくりと見てから選ぶといいでしょう。

お気に入りの物が見つからない場合や、オリジナルの引き出物が欲しいという人はオーダーメイドで作成することもできます。しかし、相手が貰って迷惑に感じるものは避けましょう。

結婚式の引き出物はシンプルに

結婚式の引き出物として人気があるのは、シンプルで汎用性が高い物です。カタログを送って、その中から好きな物を選んでもらう、といったスタイルや、商品券などが好まれている事からも分かるように、かつての様な思い入れがたっぷりの引き出物は、あまり好まれません。

誰がもらっても一様に好感をもって、使用目的も一般的で困らないような物を選ぶ事が肝心です。例えば、自分で購入する事はないけれどもあると嬉しいもの、上質のタオルなどは喜ばれます。この時も、色やデザインを奇抜なものにはせず、シンプルで好き嫌いの無い物を選ぶとさらに良いでしょう。

引き出物選びに困った時には

結婚式の際に取り入れられる引き出物に関しては、新郎新婦となるカップルが結婚式の準備を進めるにあたって悩ましい事柄の一つでもあります。特に多くのゲストを招待しようとする場合、年齢や性別、生活環境などの異なる方へ贈り物をするという事は、どのような物を贈れば良いのかという悩みに繋がってしまいがちです。

一般的にはタオルや食器、お菓子の詰め合わせなどが定番とされる中、近年ではカタログギフトも幅広く取り入れられています。一人ひとりの好みや実用性などに応じた贈り物を選択することが可能となるため、ストレス無く決められます。

カタログの引き出物を送ろう

結婚式の引き出物を何にしようかということを迷ってしまっている夫婦の方にオススメなのがカタログギフトです。

「カタログギフトはなんだか味気ない」と思われているかもしれませんが、今は様々なカタログギフトが出ており、みんな同じ内容ではありません。女性向け用・男性向け用・家族連れ用などその人の家族構成などに合わせて選ぶことができます。

また、カタログギフトでの一番のメリットは、招待客も本1冊持って帰るだけで済むので、誰もが楽をして選ぶことができることです。また自分で選ぶので、欲しいものを厳選してもらえるというメリットもあります。

喜んでもらえる結婚式の引き出物

結婚式で招待客の方に贈るのが引き出物ですが、せっかく物をプレゼントするのでしたら喜んでもらえるものがいいですよね。いらないものをあげても相手も喜ばないし、相手が喜ばないことによって、こちらもなんだか悲しい気持ちになってしまいます。友人や同僚への引き出物はそんなに難しくないのですよね。

実際何度かプレゼントしたこともあり、好みや好きなものがわかっているからです。問題なのは好みがわからない相手です。好みがわからない上司や、親族になにをあげていいのか迷ってしまうという人が非常に多いのです。そんな時におすすめしたいのが、カタログギフトなのです。

引き出物と指輪

相場を考慮して引き出物を決定
家族だけの挙式と引き出物
伝統を考えたい引き出物
ゲストに喜ばれる引き出物
結婚指輪えらびは余裕をもって
積極的に利用したい婚約指輪

結婚式の引き出物や結婚式場やウエディングについての情報を今後増やしていく予定です。

結婚式の引き出物や結婚式場やウエディングの情報以外のお問い合わせはこちら